スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Angel beats 第3話「My song」

Angel beats 第3話「My song」



一話で結構綺麗な演奏をしてくれた
ガールズバンド、今度も結構重要な役割っぽい
まぁ思い切り騒いで周りへ意識を向けさせないためには
結構有効な陽動だろうな・・・
しかしこいつらはガルデモと言うのか
まぁ何かの略称っぽいけれど


そして今回のミッションは
天使エリアの潜入とそれによる天使、
および神に関する情報の収集
といったところか・・・
しかし記憶無いくせにそういうのは知ってるのなwwwお前
そもそもこの世界だからって天使だからって
いくらなんでも想像がフリーダム過ぎな気が・・・
というか中枢はコンピュータで制御なのに
それは機械とは大分違った制御方法だと思うぞwww

しかし・・・
前回失敗した理由が・・・「アホだからさ」
というのもお粗末な理由
まぁリーダーが自覚しているだけマシなのか
それとも堂々と言い切るそこも含めてアホなのか?


今回の陽動は結構大規模なもの
そして・・・いくら告知を大体的にといっても
もう少し貼り方も考えろといいたいのだが
その前に何か後ろから細いものが伸びているのが気になる・・・
ただ、あのバンドの名前は「Garls dead monster」というのはわかった


記憶が無いことは幸せ・・・か
まぁいやなことのほうが断然多い人生で
しかもそう簡単に忘れられるほど軽いものばかりでもない
ならば持っていないことはある意味では幸せなのかもしれない
ただ、記憶は正であれ負であれ何かをしようとする
強い原動力となりうるから
無ければよいというわけではないわけで・・・

ただ、人というものは
理性を持った時点で本能というプログラムに逆らうことが
義務付けられたイキモノであるから
何かに逆らうことが人としての強さなのかもしれない
とも思う・・・

理性がある時点で最初から既に逆らっている
ならば逆らう事をやめた人間は理性を捨てまわりに流され
本能のプログラムに流され・・・
そんな人は、本当に人として生きているといえるのか・・・?




抗う人々はそれぞれの方法で
流れを拒み、己にできることで
前に進もうとする

得たものは天使の能力についての一部と・・・
この世界の法則についての一部

失ったものは
自らを受け止め認め納得して消えて行った
一人の仲間

これから陽動とかどうするんだろう?






スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。