スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

GOSICK-ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」


GOSICK-ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」

始まりは何とも不吉な印象を与える
満月の夜
一人の占い師の予言により
全ては始まる・・・

“青年の死”“水面に浮かべた箱”“11匹の野うさぎ”


しかし、久城君の読んだ怪談“嵐の夜に現れる幽霊船「Queen Berry号」”
そして“人の言葉を語る頭脳明晰な灰色狼”
この言葉を出すという事は・・・間違いなくあそこまではやるのですね
あとは“金貨のペンダント”


だけどアニメでのドリル頭は面白さは異常
黒い毛並みの子リスに長いポエムって・・・
グレヴィール警部は子リスがいないときには
この植物園の草木に向かって話しかけている
と言う自分設定で話しているのだろうか
髪型だけじゃなくてその辺も不審者じゃねぇかwwww

まぁヴィクトリカをあてにしてきているのは
一目瞭然だけど・・・

事件的にはコナンくんにもありそうな内容だけど
おそらく言語とかそういう面で使えないんだろうな・・・



あとヴィクトリカは良く動くなwww
ころころころころとまぁ・・・
可愛いけれどね

そして無茶振りに対して一人で盆踊りやらサンバやらを踊る
久城君の様子を想像すると・・・シュールだなwww



さて、外の世界に興味津々なヴィクトリカと外出
ヨット旅行なのに肝心のヨットの持ち主は急用で
二人は置いてきぼりに

そしてその中にあった招待状の船“豪華客船「Queen Berry号」”に
二人で乗ることに・・・
次第に雲行きも怪しくなって・・・

“箱の復讐”“箱庭の夕餉”“野うさぎ”

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。