スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

GOSICK-ゴシック- 第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」


GOSICK-ゴシック- 第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」



警視総監婦人サマの女中として使えるのは
なかなか大変ソウデスネwww
自由奔放というか気まぐれというか
気がついたらもう別のところに
ひょこひょこ移動してて気の休まる暇がなさそう
(子供かよ・・・)

そんな感じで荷物持ちの付き添いさんは
今日も今日とて大変ですと
そして紳士とぶつかって・・・荷物・・・?


一応彼女らは学園に本を寄贈しに来たらしいんだけど
噂の植物園を見たいと言い出して・・・
ソコにはヴィクトリカがいるから久城くん的には
行って欲しくないんだけど
まぁ下手なこといったところで止まるはずも無く
・・・てかおい女中さん、本音が漏れてますよwww
すごい悪態のつき方ですな・・・まぁ
おそらくため口でも別に気にしないタイプの人間だから
別になんとも無いんだろうケド

しかし相変わらずヴィクトリカの鼻唄はなんかすごいな
コレは声優さんのアドリブというかそのときのノリで適当なのかな?
でも背中から棚に激突とか絶対いたそう

そしてようやくあの奇抜なドリル頭の理由が明かされて
警部の過去とか人間性とかも少しわかって
髪を下ろしたときの警部の顔が超美形で(ヲイ
てか髪はもともと結構長かったんだな
ヅラじゃなかったんだ・・・


でもすこしずつでも確実に変わってきているな
さて、面白くなるにはもう少しかなぁ・・・

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。