スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

とある魔術の禁書目録II 22「天罰術式」

とある魔術の禁書目録II 22「天罰術式」



さすがに主人公格二人いると盛り上がりが違うな
そして一方通行はやりづらそう
守る相手がいるところでの戦闘は
やっぱり一方通行には向いてないかな?

もっと単純で強力な攻撃があっても巻き込む危険が
でかくて使えないとか・・・
一方木原さんはもともとの格闘術の応用だし
ガキがどうなろうと知ったこっちゃない感じだから
普通に戦える状態でやっぱり一方通行のほうが分が悪いな
しかも制限時間付で60秒じゃ・・・




一方上条さんとヴェントとの戦いは
実質ヒューズ・カザギリの影響によって
圧倒的に上条さん優位に・・・
それでもヴェントは戦うけれど
状況が悪かったな

おかげで神の右席としてのすごさは
感じられずに原作どおりだけども
なんだか残念・・・



しかし電池も切れて戦闘不能になった一方通行の元に
インデックスが参戦して、
さすがにそのままやられたままじゃいられないな・・・

まぁ一応演算と言語機能に障害が出ても
体を動かすことは出来るからその状態でも木原と戦うことは
できなくはないし・・・

つってもまぁ能力使えても使えなくても木原にぼこされることは
変わりないんだよな・・・
ただ時間を稼いでいる間にインデックスさんが魔術的に解析をして・・・
この場合の魔術は誰が発動させたことになるんだろう?

科学的にはレベルアッパーと同じ考え方の応用という事で方が着くけれど
おそらく・・・というかもちろん科学的な理論に基づいてるわけじゃないし
インデックスの魔力は首輪はずされても自動書記に回されているはずだし
となると・・・魔力は一体誰が・・・?



ただインデックスの歌を聴いてから発現した一方通行の黒い翼
黒い翼というほど漆黒ではないのが残念だけど
まぁまだ不完全な能力だからそんなに期待しちゃだめか・・・
インデックスの歌がこっちにも影響を及ぼした
って考え方も出来なく無いかと思ったり

もしくはラストオーダーの頭を操作してヒューズ・カザギリという器に
異能のチカラを詰め込む
ということはこの時点でAIM拡散力場のベクトルが固定されている
そこにインデックスが解除の術式を加えることで
一箇所に集中してた力のベクトルが逆に分散される
それはAIM拡散力場のベクトルを操るということで・・・
あらゆるベクトルを操る一方通行も
その流れを感じられれば計算式に組み込むことで能力を振るえる事ができる
とか思ったり・・・

でも
問題は演算能力に関することなんだけどね・・・
さてさて、そのチカラの源は何処なのか
気になるところだな



そして最後に後方のアックアキター!!
ところでヒューズ・カザギリのチカラを借りた状態でなら
持久戦頑張れば上条さん一人でもアックアと戦えないかな?
なんて思ったり・・・


スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。