スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

GOSICK-ゴシック- 第14話「意地悪フリルは屁こきイモリを糾弾する」


GOSICK-ゴシック- 第14話「意地悪フリルは屁こきイモリを糾弾する」




事件の謎を解くために珍しく昼間から下界に降りたヴィクトリカ
降りて早々に担任に見つかって捕縛されてしまい・・・
そういう時はめがねをはずせwwwって思うけれど
結局教室までつれてこられてしまい・・・

今までの生活的に
大勢の人に注目されるのはニガテだろうから
とても大変だろうな・・・
そして久城が入り浸っている図書館の姫を見て
アブリルはとても複雑な感じ・・・

そのせいでただでさえアレなのに余計にギクシャクした感じで
さらに勘違いというか何も知らずに状況だけで判断して
久城くんとも若干ギクシャクした感じに・・・



しかし警部も律儀だよな・・・
早くにきてセットする時間が無かったからって
わざわざ砂糖水を使っていつもの髪型にするなんて・・・
すっごいベトベトで後が大変そうなんだけどwww

警部は国の闇に触れる場所だからかかわるなというけれど
久城が言って止まるようなかたがたでなくて
アブリルのほうもやる気満々だし・・・
そして外に出るときも何も知らないから・・・

結局一人になってしまって
それでも・・・時計塔に入って調べていると
そこにやってきたのは・・・




緊迫した雰囲気の間に入ってきた扉とは別のところから
大工さんがやってきて危ない雰囲気は消えたけれど・・・
二人が入ってきたのはやっぱりその扉じゃないよね?
角度的に・・・
久城たちが聞いてたのと関係あるのかな?


合流した後に時計塔にまたあの男が入るところを見て
久城くんは勝手についていくけれど・・・
コレがヴィクトリカが待ってた最後の一欠けらになるのか・・・
次回にはひと段落着くかな?

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。