スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

GOSICK-ゴシック- 第15話「二匹の怪物は心をかよわせる 」


GOSICK-ゴシック- 第15話「二匹の怪物は心をかよわせる 」




時計塔に現れた赤毛の男
ブライアン・ロスコーを追って入った久城くん
灰色狼と人間の間には友情などありえない

あるのは畏れと陰謀だけだというブライアンロスコーに対して
それを認めずに自分はヴィクトリカの親友であると
宣言し戦うけれど・・・
もともとそこまで強くない上に体格の差が大きいだろうな

いい感じにあしらわれて・・・
だけど久城君の気持ちに免じてか一つ忠告をして
その場は納めたみたいだけど・・・
ブロワ公爵、か
なんだかんだで一番の黒幕っぽいな



肝心の事件のほうは普通に解決したんだけど
リヴァイアサンの過去の映像を見ていると・・・
鬼気迫る顔でリザイアサンに迫った男の望みが
純金が作れるのならば、人型の人造兵器の軍隊を作れと
言った男が・・・

ナルホド・・・
そうして生まれた・・・いや作られたのが
灰色狼の血を継ぐもの
しかしその灰色狼が罪人だから幽閉したと聞いているが
今回の話的にはそれは口実で、
実際は必要な時まで逃げないようにしておくため
って所なきがする

まぁ自分よりも数倍賢いモノをとどめておくためには
何らかの鎖が必要だとは思うが・・・
さて、二人から警告を受けて、次回はどうなるかな?


スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。