スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

GOSICK-ゴシック- 第17話「螺旋の迷宮にその箱はねむる 」


GOSICK-ゴシック- 第17話「螺旋の迷宮にその箱はねむる 」

ベルゼブブの頭蓋と呼ばれる修道院に囚われた
ヴィクトリカを無事に発見する事が出来て
ちょっと一息の様子

そして祭りの見物をするけれど
投影機を発見して・・・
夜の湿度が高ければ空間に投影する事も可能
おそらく十年前のマリア像はコレだな
その裏に奥に続く入り口があるんだけど
そこには先客が居て
それは時計商だかと名乗った男

まぁおそらくソレは表の顔で
実際は別のことをやっていると思われるが
ソイツも一緒に祭り見物をする事になって
でもまぁなかなかよく見てて
マジックのトリックを見破っていって
途中でもう一人列車でであった老人になんか絡まれて・・・
言葉を良く聴くとなんだか違和感が・・・


そして次に入ったテントで
科学ではなく魔術であると、奇術であると主張する出演者に
対してトリックがあると主張した男は
箱の中でもう一人と共に死んで
もやが強くなった途端に倒れる人も続出
外に出たとたん塔の端にブライアン・ロスコーの姿を
見つけた久城は走ってゆくけれど

おそらくそれは投影機の仕業
走っていった先にはコウデリア・ギャロが居て
さらに探して見つけたのは
幽閉させた張本人、ブロワ公爵がいて

ブロワ公爵はよりにもよって
水門を開放して浸水をさせて・・・
ねらいは全てを海中に没して消す事か・・・


ヴィクトリカをつれてギリギリのところで
列車に乗れた二人・・・
学園も自分の掌の上であると語られた久城は
一体どこに行くのやらね?

あと今回は何だか省略しすぎな気がしてならない・・・
箱とか事件とかちょうどうでも良い扱いじゃないか



スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。