スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

電波女と青春男 第12話 「秒速0.00000000198センチメートル」


電波女と青春男 第12話 「秒速0.00000000198センチメートル」

さて、とうとう祭りの主導権をかけた
最後の草野球が迫ってて・・・
前川さんはサプライズもあるからとか
何とか言ってるけれどソレは一体?

そして当日、
会場に行ってみると
今日はジュゴンの格好の前川さんが
たいしたことなさそうに父親が
プレッシャーに負けて逃げたとか言って・・・

まさかサプライズって・・・
コレ、か?
娘が余計な事をしたのか
それとも毎度の事なのか・・・
果たしてどっちだろうか

そしてそんなところにやってきた女女さん
まさかのエリオをピッチャーに指名して・・・
投げられるものはボールとリモコンとピザと雑巾と・・・って
そういう投げられるものって訳じゃwww

だけどまず、その投げ方でその角度に飛ぶ事が驚き
むしろノーコンよりも剛速球よりもびっくり
そしてソレに対してあえて振ってあげる優しさがwwww
絶対に突っ立ってるだけで塁に出られるのにね


一方、真くんは女女さんに言われて逃げた前原父を探すことに
逃げる場所に当たりがつけられてるところから
常習犯なのか・・・?でも
真くんが言ったほうが面白くなるって聞いたって・・・誰から!?
やっぱりこれは娘の計画的犯行ではないかwwww



そして何とか見つけて説得してつれて帰ってきて
帰ってきたらすぐにバッターに・・・
真くんもようやく諦めてたものに再び手を伸ばそうとして・・・






なんだか最終回って気がしない終わり方でしたな
実はこのあとにもう一話あるんじゃないかって気がする
てか祭りの話を出しておいて祭りがないとか
そういうのは無しだろ常考
ただ、やはり自分に対して諦めない事や信じる事
そういうものへの考えかたを描いたモノの一つ
ってことかな、コレは

電波って聞いてどんなぶっ飛んだのが来るのかと思ってたが
想像してたよりは結構まともだったな

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。