スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ダンタリアンの書架 第4話 「換魂の書」

ダンタリアンの書架 第4話 「換魂の書」

しょっぱなからうなり声上げるとか
なかなか今までのアニメとは違うキャラだよね
相変わらず甘いものと本に対しての執着は
恐ろしいものがある・・・

でも作者が死んで途中までしかない本の
その作者から手紙が来るとか・・・
しかも奇怪な本にとらわれた私たちを助けて欲しい、ね

そして本に惹かれて雪の降るとても寒そうなところに
出かけていって・・・

しかしまさかダリアンの口から愛に性別は関係ないのですと
そんな言葉が出るとはねwww
でもダリアンのことだから読む本が変われば
主張も変わりそうな気もする・・・




さて、作家の男を愛していると
そういったけれど・・・どう見ても
女が愛しているのは本の中の人間たち
でもその世界を作ることができるのは
作者だけだから・・・その世界を
望んだ形にすること、思い通りに操るために
幻書の力を借りたと・・・

でも力で形を変えたところで
それが力を得る前に望んだ形になるはずもなし・・・
ただ、無駄に道を踏み外しただけだったな

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。