上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

BLEACH

何かつまらないくらいにあっさりと倒されていき
全く持ってつまらない
しかも世界の創造主気取ってるガキが
システム介入でつぶしにきやがってマジイライラするな

まぁそんなガキのところには
十番隊隊長殿が行って
始解すらしないであしらって・・・
所詮はガキか、
世界の創造主気取ってもその力は
自分に都合のいいように働く力でなく
決めたルールに従って平等に働く力みたいだし
ルールを作れてもその書き換えをする前につぶせば
別に問題はなさそう

これでつぶれれば恋次のほうも無事なわけなのだが
いかんせん歯ごたえが無さすぎだろうに
つまらな過ぎる
骨のあるのは銀城だけか?

これはみんな前哨戦でメインは
銀城VSそのほかの構図になるのか?
なんかもっと十刃のときみたいにどんぱちやって欲しいな
line
神様のメモ帳 第9話「あの夏の二十一球」


今回はちょっとした休息
あとはプロローグといったところか

なじみのゲーセンを守るために
ヤクザっぽいニーチャンたちと
野球をすることに・・・
リアルで、
まさか彼らも現実に野球をすることになるなんて
思いもしなかったようで
物語は思わぬ方向に

とりあえず協力者を増やしてなんとかチームとしての
体裁を整えては見たものの即席のチーム
一方相手はまさかの高校野球上位経験者の人間で
固めてこられてなかなかに危ない感じ
ていうか4代目はケガとか大丈夫なのかそこはかとなく不安になる


しかし約束の日は待ってくれるはずも無く
野球大会当日
相手のボスが投げてこない分
なかなかにいい勝負になっているんだけど
さすがにけが人が一人ですべての人間を
抑えることはできずに途中にて退場

そして相手のボスがとうとう投球を開始して
なかなかギリギリ・・・




まぁそれでもなんとか勝てたんだけど
エンディングに向けてとうとう石は転がり始めて・・・
最終エピソードはどうやらもう一人の園芸部に
関連する話になりそうだ




line

バカとテストと召喚獣にっ! 第8問「ウチと日本と知らない言葉」


今回は珍しく シリアル シリアスな回
日本の文化について何も知らない美波にとって
文月学園は刺激が強すぎるかと思われるwww
というか日本の学校の第一印象が
不良少年と盗撮疑惑と男装趣味と女装趣味って
それはいろいろマズイっしょwww




しかも困ったときに思い浮かんだ魔法の言葉は
美春が使ってた罵詈雑言・・・
こ・れ・は・ひ・ど・い
そしてまともな人間は誰一人よってこなかったというねwww
“まともな人間”は・・・ね



でも明久が人間性“だけ”はまともであるという
証明にもなるのかもねwww
またの名をおせっかいともいったりしちゃうかもだけどwww
エフェクトかかっているから聞き取りづらいけれど
まだホームルームがあるから帰っちゃ駄目だよ
的なことを言っているみたいだし

第9問 英語といいつつドイツ語なためお手上げなのです






だけど・・・
美波もイライラしてて仕方なかったとはいえ
明久も明久なんだけどねwww
外国語は英語もドイツ語もフランス語も
みんな区別がつかないのかwww

そして最後に美波は言葉を知らないがゆえに
とんでもない爆弾発言を希望したいwww




しかしちょうど最新刊この話の
裏話があるんだよねwww
今回の美波が知らない同じ時間軸の話
明久のセーラー服の理由とか
仲の悪かった明久と雄二やほかの二人との
やり取りも書いてあったりwww


第9問 団体が政策に影響を与えようと
    政治家に働きかけることを何と言うでしょう

にゃんこの答え
 テロ

コメント
 もっと平和的に働きかけるようにしましょう






line



神のみ


力の戻った悪魔たち全員でかのんちゃんの中の女神を
呼び起こそうと試みて・・・
てかたしかに強い力は目印になるからな
それもそれで不安要素

そして呼びかけているときにとっさに桂馬はかのんに
触れて・・・
触れたとたんにかのんの精神世界に飲み込まれて

そこには舞島の街が広がっていてアポロがいて
アポロが言うには不吉な空気が回っていて期日はあと3日っぽい感じで
しかも起きる気は無いらしい・・・
てか3日たったらおきてくるのかな?
それともそのまま自分ごと封印しとくのかな?
戦闘能力としてはおきたほうがいい気もするけれど

敵が女神の羽付きでもつらい相手だと危険だよね
さて、これは不吉な予感がどこまで不吉になるんだろうね
ハクアがつかまってハクアの羽衣情報を元に
複製ハクアがおくられてくるとかは大いにありそうだけど


だけどやっぱり不吉な空気に当てられたんじゃないのか?桂馬は
アポロに接触してから回復したみたいだし


line

ハヤテ

ようやく作中時間も夏服を着れる時期になってきていて
という事はすなわち一学期ももう少しで終わり
そして終わるための最後の関門が学生にはあるわけで

だけど3バカさんたちにその関門はあまりにも大きくて
いろいろと大変そうwww
てか一週間補修とかそれは結構ハードだな・・・
一週間勉強漬けとか夏休みはいる前から
HPが半分削られてるようなもんだし

でも大変なのは先生も同じ・・・ってか
雪路ちゃんは余計な仕事をしたくないだけなんだろうな
だけど仕事をしたくない雪路ちゃんは
自分の仕事をハヤ太くんに押し付けて・・・

うん、なんかもう教師としてはくちにしちゃいけない感じの
言葉を口走っているけれどまぁ気にしないでおこう
そしてどさくさにまぎれてバカが二人逃亡

しかし泉は自分の成績が他の二人よりも低いことを気にして
ハヤテくんに教えてもらおうとしたけれど・・・・
さすがにハヤテ君もそこまで勉強に処理容量を割けなくて
結果的にヒナえもんにwwww

さて、テストの結果はいかに?

line
line

line
スポンサードリンク
line
楽天
  
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。